日本国際法律家協会は人権,民主主義,平和,環境などを通して法律家の国際的な連帯を求める活動を行なっています。
 


JALISA機関誌 INTERJURIST

●INTERJURIST No.175 2012年12月1日発行

INTERJURIST No.174
「特集:平和への権利」「IADL声明」
2012年8月1日発行

INTERJURIST No.173
「会長就任のご挨拶」「特集:平和への権利」
 

INTERJURIST No.172
「「平和への権利」特集号」
2011年12月1日発行

INTERJURIST No.171
「平和への権利を世界に」「原発事故を世界はどう見たか」
2011年8月1日発行

INTERJURIST No.170
「声明:リビアに関するIADLとELDHの共同声明」
2011年4月12日発行

INTERJURIST No.169
「声明:(1)普天間基地返還、米海兵隊基地県内・国内移設反対に向けて」
2011年2月1日発行

INTERJURIST No.165
「協会声明:「米軍普天間基地問題に関する日本国際法律家協会声明」」
2009年11月25日発行

INTERJURIST No.164
「第17回 国際民主法律家協会(IADL)ハノイ大会特集(PARTU)」
2009年8月25日発行

INTERJURIST No.163
「第17回 IADL・国際民主法律家協会ハノイ大会特集(PARTT)」、「速報:ベトナム枯葉剤国際民衆法廷(パリ)に参加して」
2009年6月1日発行

INTERJURIST No.162
「IADLハノイ大会成功への呼びかけ」、「第31回定期総会報告」
2009年4月15日発行

INTERJURIST No.161
「50年史出版記念特集」、「第31回定期総会議案」
2008年12月10日発行

INTERJURIST No.160
「巻頭言:9条世界会議から2009年IADLハノイ大会へ」、「IADL・国際民主法律家協会の活動報告」
2008年8月15日発行

INTERJURIST No.159
「巻頭言:春は来ぬ−「人類を戦争から解放する」9条世界会議」、「特集:50周年記念シンポジウムとレセプション」
2008年3月15日発行

INTERJURIST No.158
「巻頭言:パキスタンの弁護士・裁判官の逮捕を断固非難し、非常事態宣言の解除を要求する」、「9条世界会議の成功をめざして」
2007年12月1日発行

INTERJURIST No.157
「巻頭言:広島・長崎への原爆はしょうがなくない」、「“国境なき9条の魔法を”─Dr. オーバビーをかこむ釧路のつどい─」
2007年8月15日発行

INTERJURIST No.156
「第29回総会記念シンポジウム「アジアの平和をどう作るか」」、「特集:第7回世界社会フォーラム・ナイロビ会議に参加して」
2007年3月1日発行

INTERJURIST No.155
「特別寄稿・レバノンは今どうなっているか?」、「グローバル9条キャンペーン」、「韓国市民・法律家との交流」
2006年12月1日発行

INTERJURIST No.154
「特集:世界平和フォーラム(WPF)」
2006年8月1日発行

INTERJURIST No.153
「特集:憲法9条を世界へ、グローバル9条キャンペーン:フランス・ジュネーブ訪問」
2006年5月3日発行

INTERJURIST No.152
「第28回総会特集」、「特別企画:憲法9条を世界へ広めよう」
2006年3月1日発行

INTERJURIST No.151
「第4回アジア・太平洋法律家会議 COLAPY報告集」
2005年12月1日発行

INTERJURIST No.150
「IADL大会決議」、「150号記念特集「アジアと私」」
2005年8月15日発行

INTERJURIST No.107 NEW!
「IADL沖縄国際調査団 沖縄調査報告書」
1996年5月1日発行

   
(C)1999-2007 by JALISA. All rights reserved.