日本国際法律家協会は人権,民主主義,平和,環境などを通して法律家の国際的な連帯を求める活動を行なっています。
 



・・ INTERJURIST150号目次 ・・

■決議:憲法9条は人類の宝、改定に反対する
     沖縄人民の平和と環境を求める闘いを励まし、支援する

     ―第16回IADL国際民主法律家協会パリ大会決議(2005.6.11)―

■150号記念特集「アジアと私」
1. ベトナムにおけるアメリカの戦争犯罪調査         橋本 敦
2. かつての訪中の想い出につらねて             渡辺正雄
3. 「アジアと私」に寄せて                 神戸秀彦
4. 3つの想い出                      家 正治
5. 他のアジア諸国女性に対する性暴力・性的搾取の継続    元 百合子
6. 法律家の交流と連帯を深め、朝・日国交正常化につなげよう 柳 光守
7. いま、「東アジア共同体」に注目!             大矢 勝
8. 朝鮮問題と私                      岩本正光
9. アジアの女性に出会って                 福島みずほ
★特別寄稿「半世紀をふりかえってー協会の活動とアジア」  斉藤一好            

■第16回IADLパリ大会報告(パート1)
報告:離陸する民主法律家の国際組織            新倉 修
9条・平和・連帯を求めて、日本からの訴え      梅田章二
パリ大会感想:          郷 成文 / 石川智太郎 / 中島良子
レポート(パートT)
   @自衛隊イラク派兵差し止め訴訟            郷 成文
   A米軍再編下の沖縄と基地撤去をめざす県民のたたかい  芳澤弘明 
資料:テーマ・参加者名簿
 
■COLAPWソウル会議
(第4回アジア・太平洋法律家会議・ソウル)の成功に向けて

1. 準備状況                        笹本 潤
2. 日本準備委員会提出レポート一覧
3. 募金のおねがい

■国連と国際人権活動: 国連人権委員会第61会期を傍聴して  西片聡哉

■JALISAメールBOX 
・ イラク派兵違憲訴訟(杉山隆保) ・『憲法改正』を読んで(山本眞一) 
・WSF(鈴木敦士)
   
■2005活動日誌・編集後記


<機関紙トップページへ>


(C)1999-2007 by JALISA. All rights reserved.